美しい姿勢が若々しい美肌と健康をつくる

健康意識が高まる昨今、姿勢の重要性も注目されています。

正しい姿勢は、見た目に美しいだけでなく、心身の健康にも良い影響があるという科学的データも発表されるほど大切なもの。

美しく健康に過ごすために、正しい姿勢は必須!是非実践したいですね(^^)

体の仕組みを知る

見た目年齢にも影響を及ぼす姿勢・・・。

シャンと伸びた背筋は若々しい印象を与えます。

丸まった姿勢からは美しさは感じられません。

どんな姿勢も筋肉の働きによって保たれます。まずは体の仕組みについて学んでいきましょう。

正しい姿勢を保つための筋肉?

私達は見た目の美しさだけでなく、健康維持にも繋がる正しい姿勢を保つための筋肉が備わっています。この役割を持つ筋肉を「抗重力筋」といいます。

正しい姿勢を保てると抗重力筋が効果的に働きます。すると体全体のバランスが保たれ、体の各機能が最大限に働きます。しかし自分にとって都合の良い楽な姿勢ばかりとっていると、抗重力筋を効果的に活動させることが出来ないのです。

例えば、片足重心の姿勢をとると、体重のかかっていない脚の筋肉は働きません。逆に体重のかかっている方の脚ばかりの筋肉が働き、全体の筋バランスが乱れていきます。

活動筋肉の偏りは血行障害にも繋がります。

「楽な姿勢」と「正しい姿勢」は違うのですね。

抗重力姿勢

私達は常に地球から「重力」を受けています。重力に逆らう姿勢を「抗重力姿勢」といいます。

立位や座位が私達が普段とることが多い「抗重力姿勢」です。

この姿勢を維持するには抗重力筋の働きが欠かせません。

抗重力筋

  • 脊柱起立筋
  • 大腿二頭筋
  • 腹筋
  • 腓腹筋
  • 腸腰筋
  • ヒラメ筋
  • 大腿筋膜張筋
  • 前脛骨筋 など

主要姿勢筋

  • 頸部伸筋群
  • 脊柱起立筋群
  • 大腿二頭筋長頭
  • ヒラメ筋

姿勢と体型の関係
正しい姿勢がダイエット成功の確率を上げる

ダイエットに取り組む人は「キレイになりたい」「生活習慣病の予防」など様々な目的がありますが、達成するためには食事や運動が鍵になると思いますが、それ以外にも正しい姿勢を維持することも重要です。

痩せやすい体をつくるには基礎代謝を上げる必要があります。基礎代謝を上げるには運動で筋肉量をが増やさなければなりません。これを加速させるのが正しい姿勢の維持。

楽な姿勢では正しく筋肉が使われず、基礎代謝も上がりません。

まずは普段の姿勢を正すことから始めましょう!

〈チェック項目〉

  • 立っている時どちらかの脚に体重がのっている
  • バッグは決まった方でしか持たない
  • 椅子に座るとき脚を組む癖がある
  • デスクワークやスマホ時間が長い
  • 食べるとき片側だけで噛む癖がある
  • 柔らかい寝具で寝ている

上記のような方はすでに歪んでいるかも・・・。

痩せるプロセス

運動をする → 代謝が上がる → エネルギー消費しやすくなる → 痩せやすい体になる

◎痩せやすい体質になるには“筋膜”の状態が重要

筋肉は筋膜という膜で包まれています。筋膜とは浅筋膜、深筋膜、筋外膜、筋周膜、筋内膜の5つを指し、筋繊維1本1本の中にまで入り込んでいます。その為、この筋膜が十分伸び縮みするような良い状態い保たれていないと、筋肉が活動する量が少なくなってしまうのです。筋膜リリースなど取り入れることがお勧め!

正しい動きが美しいボディラインをつくる

クセを直せば見た目が変わる

痩せやすい体質をつくり、ダイエットをするのも美しくなるための一つの方法ですが、正しい姿勢や動きを意識することはボディラインを整えるこに繋がります。

正しい姿勢や動きが出来ると、筋力が高まり、ボディラインが変わります。そして、痩せた、若々しくなったなど見た目の印象が変わります。

体重が減ったのに見た目の変化がない、希望通りのボディラインになれない・・・などと感じる場合は悪い姿勢や動きによって、筋肉が偏ってしまいったり、本来付かなくて良い場所に筋肉が付いたりしてしまうこともあるので、体のクセを取り除きましょう!

さらに、正しい姿勢や動きには、特別な場所や時間を必要としないので、手軽に無理なく続けられます。

正しい姿勢を身につけよう!

シンメトリーな顔が美人の条件のひとつによく言われますが、これは美しく正しい立ち姿勢にも通じます。今までの生活習慣で生じた左右差や位置の歪みを修整し、本来の場所になるべく近づけることが大切です。

お気軽にお問い合わせください。025-520-8657受付時間
月~土 9:00-19:00
日・祝 9:00-18:00

お問い合わせ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です